ホーム > 例会・基本講座

新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う 仙台SMIクラブ事業開催について

2020年03月02日

昨年12月に発生した新型コロナウイルス感染症は、国内外において感染者が増加傾向にあり、状況は日々変化しています。
会員のみなさまの企業におかれましても様々なご対応をされていらっしゃることと思います。
今般の状況を鑑み、3月10日に予定しておりました仙台SMIクラブ例会・基本講座・談話室・講師を囲む会は中止させていただくことを決定させていただきました。
合わせまして、仙台SMIクラブの分化活動(壱乃會、伊達塾、VPクラブ)につきましても、3月21日までの公式例会は中止とさせていただくこととさせていただきます。
4月以降の公式例会につきましては、これからの状況に基づき判断していきたいと思っております。
早期の終息を待つばかりですが、この状況下で厳しさが予想される経営状況にあっては各方面からの情報収集と現状把握、そして意思決定が求められます。
会員のみなさまがより有意義な意思決定ができるよう、会員同士の情報交換については、各会員の責任のもとに行っていただきたいと思っております。
早朝サクセス学院、3月23、24日に予定している無限塾につきましては、今のこの状況をチャンスに変えるべく、目標設定と心構えをしっかりと整えていくことを意図して開催させていただきます。会場の対策はもちろん、ご出席されるみなさまにも万全の対策をお願いし、個々人のご判断でご出席いただければと思っております。
この難局の中にあって、感染の悪化を防ぐことはもちろんですが、事業の単なる中止ではなく、各会員有志同志による意思疎通の積極化と触発により、このピンチをチャンスに変えていただきたいと思っております。
ピンチをチャンスに!

2020年3月2日

仙台SMIクラブ
会  長 今野克二
事務局長 倉林克二
倉林大作

ページのトップに戻る