ホーム > 例会・基本講座 > 2013年3月の例会講師は、あの「神吉会長」です!皆様の熱い要望に応え再び実現!

例会・基本講座

information

2013年3月の例会講師は、あの「神吉会長」です!皆様の熱い要望に応え再び実現!

2013年01月27日

48年間、菓子一筋に事業を営む「吉寿屋」。
大手商社の進出など、激しい競争が繰り広げられる菓子業界にあって、
吉寿屋は、創業以来の黒字経営、業界トップの経常利益率を誇る元気な企業です。
その「吉寿屋」の創業者が神吉会長。

儲かればいい、勝てばいい、という風潮が蔓延する時代に、
吉寿屋が目指してきたのは、
従業員、お客様、取引先など「みんなが幸せになる会社」。

出た利益は社員に還元、そしてきちんと納税することが企業の正しいあり方だと、
働く人の気持ちに立った経営を貫いてきた。

業界常識に囚われず、良いと思ったことはすぐに実行する。これが吉寿屋の商い。

繁盛するには「人よりたくさん働くこと」という創業者の神吉さんは早起きにこだわる。
毎朝4時30分、社長と会長は誰よりも早く出勤し、率先して出荷業務を行う。
早起きする会社に不況はないというのが神吉さんの持論だ。

また時代を見据えて早くから小売に進出したのもこの会社。
新商品より顧客に愛されるロングセラー商品を徹底追求。
売れ筋把握も、店頭や倉庫に立つ人の勘と読みが大切だとPOSデータに頼らない。
人間力が吉寿屋武器だ。そして神吉さんが何より大切にするのは、働く社員。
業界トップクラスの所得への挑戦を目標に、
働く人の励みになるユニークな企画をどんどん実施する。

神吉さんの口癖は「社員は家族」。
自ら率先して早朝出勤をする社員、
アイディアを凝らし改善を続ける社員。
仕事を楽しみ、やる気に漲る社員が吉寿屋の原動力だ。

この「吉寿屋」が培ってきた5つ経営の秘訣を学びます!

乞うご期待!

日時:3月19日火曜日 15:00〜 於:仙台国際ホテル

【例会・基本講座】一覧に戻る

ページのトップに戻る